Chinese English Japanese     
 
 
太虚亭
棲霞飛天
碧雲亭
高奇峰の墓
紅葉谷
臥雲亭
始皇臨江所
彩虹明鏡
陸羽茶荘
乾隆御花园
More

 

 

 

 


乾隆御花园

   

 

     「南巡盛典」よいう資料によると、御花園は清の時期の棲霞十景の一つである。乾隆皇帝は六回江南へ来て、五回も棲霞山に来った。ここで、花見をしたり、詩を吟味したり、書道の稽古をしたりした。御花園、庵、亭、閣、廊、軒から幽玄な皇家の名園が作られた。立て直された御花園は風景区の中心地代に位置して、後は主峰を控えて、前は桃花湖に臨んでいて、南の方は天開岩である。全園は木に覆われて、春は緑、秋は赤、四季を通じて美しい。立て直された御花園は棲霞山のもう一つの代表的な建築群である。

??